フィンガーペイントとは?

■フィンガーペイントってどんなもの?

「フィンガーペイント」という言葉をご存知ですか?

フィンガーペイントは、その名の通り、手や指を使って直接絵の具に触れ、自由に絵を描くこと。

特別な道具も技術も必要ないフィンガーペイントは、まだ筆を持てないお子様から大人まで誰もが楽しめるのが魅力です!

さらに、専用絵の具は、指でもなめらかに伸びるペースト状になっているので、小さなお子様でもカンタンに描けるのも特徴です。

フィンガーペイントアートクラスでは、このフィンガーペイント専用の絵の具を使用しています。

専用絵の具は、あらゆる角度からの安全基準をクリアーしており、小さなお子様にも安心です!

・お子様が誤って口にしないよう、絵具には無害な苦味成分が添付
・絵の具は、皮膚にも浸透しない特殊成分

小さなお子様が使用する事を考え、国際玩具安全基準に適合しているフィンガーペイント専用の絵の具のみ使用しております。

安全で安心な環境で楽しめるため、0歳から中学生のお子様、大人まで幅広い年齢層の方々にご参加いただいています^^

赤ちゃんから大人まで、誰もが自由に感じるままに、夢中になれることが、フィンガーペイントの魅力です!

教室でも「時間を忘れて集中しました」「親子で夢中になりました」という声も!

そんなフィンガーペイントは、手や指で直接絵の具に触れることから、こんな効果があります。

 

■五感を刺激し感性を豊かにするフィンガーペイントの効果

手や指で絵の具に触れて描く、フィンガーペイント。

フィンガーペイントは、自由で楽しい遊びの中で、お子様の感性、想像力、そして豊かな心を育みます。

絵の具に触れることから始まり、混ぜ合わせたり、塗りつけたり。

子ども達は、手や指だけでなく足も使って、たっぷりと絵の具に触れていきます。

手や指をたくさん使う遊びは、五感を通して頭や心に刺激が伝わり、子どもの成長・発達によい影響を与えます。

そして、大人に教えられるままではなく、子ども達自身が感じるままに手や指を使うことに意味がある、と私たちは考えています。

自由に、思いのままに、体を使って色に触れるフィンガーペイントは、まさに五感を刺激する遊びの代表。

フィンガーペイントは、自由で楽しい遊びの中で、お子様の感性、想像力、そして豊かな心を育みます。

保護者の方は、お子様と一緒になって「感じること」に専念してくださいね!

 

■芸術療法としての心の解放やストレス発散への効果

「気持ちがすっきりしました!」
「親子で夢中になりました」

フィンガーペイントクラス参加後に、よく耳にする言葉です。

フィンガーペイントには、五感刺激の効果だけでなく、心の解放やストレスの発散にも効果があります。

フィンガーペイントは、「芸術療法」や「表現療法技法」とも呼ばれています。

海外では1940年代から児童心理学者や精神科医師を中心に、子どものプレイセラピー等で使用されてきました。

その後、心と芸術をテーマにした心理療法の1つとして、大きく発展し、今に至ります。

美術史的には、手や指で描く技法は、旧石器時代からある原始的な技法の1つ。

それが、時代とともに発展して、20世紀に入って再び注目された歴史の長い技法です。

私は看護師でもありますので、恵比寿フィンガーペイントクラスでは、美術としての技法よりも、芸術療法としての視点を大切にしています。

美しく仕上げることよりも、気持ちを解放して心地さを感じてほしい

と願っています。

自宅ではできないダイナミックな色遊びを、子供も大人も一緒になって楽しみましょう。

絵の具に手を入れ、その感覚を楽しむこと。

汚れることを気にせず、全身でその空間を味わうこと。

それらを通して、普段感じ取れないような気持ちの解放、ストレスが発散されている心地よさを感じてくださいね。

 

ページ上部へ戻る