ブログ

【フィンガーペイントと絵本の時間】35年以上も愛されてきた絵本「なにをたべてきたの?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。
水曜日は、今週の「フィンガーペイントと絵本の時間」です。

今日は、35年以上も愛されているこちらの絵本をご紹介しますね。

なにをたべてきたの?/岸田衿子・長野博一

1978年の発売以降、子どもたちに愛され続けてきた絵本です。

登場するのは、体が真っ白のしろぶたくん。
しろぶたくんは、美味しそうなきれいなりんごを見つけてペロリ。
食べ終わったしろぶたくんのおなかは、きれいな赤い色!

次は、レモンにメロン、ぶどうも、そして石鹸もペロリ。
しろぶた君はまるで真っ白なキャンバスのように、食べたものでほんのり色づきます。

しろぶた君の表情は優しく、温かく包みこまれるような言葉に、色彩を楽しみながら大人も子供も夢中になる1冊です。

フィンガーペイントアートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る