ブログ

【フィンガーペイントと絵本の時間】芋ほりシーズン到来!空想広がる「おおきな おおきな おいも」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。
水曜日は、今週の「フィンガーペイントと絵本の時間」。

10月、芋ほりシーズン到来です!
クラスでもフィンガーペイントで「いもほり」を楽しむ季節です♪

お出かけのしやすい季節、秋。
みなさんも、親子で土に触れて、泥んこになってお芋ほりを楽しんでくださいね。

さて、今日ご紹介するのは、そんな「おいも」の登場する、
フィンガーペイントクラスでご紹介している絵本です。

おおきなおおきなおいも 赤羽末吉 作・絵

1972年発売のこの絵本。
「こどもの頃に読んでた!」というお父様お母様もいらっしゃるようですね。

この絵本は、実際にある幼稚園の教育実践の場から生まれたお話です。

雨で芋ほりが延期になってしまったこども達。
こども達が共同制作した大きな大きなサツマイモ。
この「おおきな おおきな おいも」から、こども達のワクワクの空想が広がっていきます!

白い背景に、黒の輪郭、
使われている色は、お芋の色のみ。
シンプルな色彩がとっても効果的です!

フィンガーペイントを楽しんでいるクラスの皆さんにオススメしたい、
ダイナミックで広がる空想を楽しめるおススメの1冊です。

フィンガーペイントアートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る