ブログ

【フィンガーペイントと絵本の時間】植物の命を感じる絵本「あさがお」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【フィンガーペイントと絵本の時間】植物の命を感じる絵本「あさがお」

フィンガーペイントクラスでは、活動のはじめに絵本の読み聞かせを行います。

夏にフィンガーペイントクラスでご紹介している絵本の1つ。

「あさがお」

物語は、小さな種から始まります。

種をまき、芽や根が伸び、双葉が開き、つるが伸びる。
空に向かって伸びていく様子からも、植物の命を感じます。

「ツルと葉の間の芽、何になるかな~?」の質問に
「花~」「あさがお~」と元気に答えてくれた子ども達。

美しい色彩で、見開きいっぱいに朝顔の花が描かれています。

夏のフィンガーペイントクラスでは、満開のあさがおを蓮根スタンプで描きました!

蓮根スタンプ、みんな真剣!

この日は、お花が咲くまでを読み聞かせしましたが、
絵本には、種ができて、新しい命につながっていくところまで描かれています。

この時期楽しめる朝顔。
お子さんと一緒に、その成長と、次の世代へ命をつなぐ姿を、親子で一緒に見守りたいですね。

親子で、一緒に実物に触れながら読み聞かせしたい、私のおすすめの1冊です。

絵本が、お子様と季節や色彩を楽しむきっかけになると嬉しいです。

フィンガーペイントアートクラス 最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る