ブログ

【フィンガーペイントと絵本の時間】白黒に黄色。色彩から雪解けの春を感じる「はなをくんくん」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。
水曜日は、今週の「フィンガーペイントと絵本の時間」です。

今日ご紹介するのは、雪解けの春を感じる素敵な絵本。

はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ) [ ルース・クラウス ]

冬の世界は白黒で、雪解けで見え始める春は黄色で描かれています。
その効果的な色彩から、春を待ち焦がれる動物たちの気持ちが感じられるような絵本。

冬眠から目覚めた動物たちが「鼻をくんくん」と走りだし、
ページを追うごとに、動物たちの動きからも、冬から春へと季節が変化していく様子も伝わってきますよ。

教室でも、沢山使いましょうね!とお伝えしている擬音語。
絵本の中で繰り返される「くんくん」の言葉に、動物たちの気持ちをのせて、変化をつけて読み聞かせをしたいと思う1冊です。

 

 

フィンガーペイント アートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る