ブログ

【フィンガーペイントと絵本の時間】材料に込められた「こどもの幸せ」への願い「ひなまつりのちらしずし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

材料1つ1つに込められたこどもの幸せへの願いを知る「ひなまつりのちらしずし」

今日は、水曜日。「フィンガーペイントと絵本の時間 」です。

フィンガーペイントクラスでは、活動のはじめに必ず行う絵本の読み聞かせ。

今日ご紹介するのは、先日の「桃の節句」フィンガーペイントでご紹介したこちらの絵本。

ひなまつりの ちらしずし (講談社の創作絵本) [ 宮野聡子 ]

雛祭りってどんな日?
蛤やちらし寿司にはどんな意味があるの?

ちらし寿司の材料1つ1つに、こどもが幸せに育つようにと思いが込められていることをご存知ですか?
そんな1つ1つの意味を知りながら、親子で楽しめる1冊です。

「蛤って、そんな意味があるんだ~。」とお母さんたちからも「知らなかった!」がでていましたよ。

お子様のお節句にどんな思いを込めるのか、
そして、お母さん自身も両親にどんな思いを込めて育ててもらったのか
親として、子どして、健やかな成長を願う日本の文化を大切にしたいですね。

形だけでなく心から「こどもの幸せを願うお節句」を迎えましょう。

フィンガーペイントアートクラス 最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る