ブログ

【フィンガーペイントと絵本の時間】1年を通した変化を描く「さくら」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日は水曜日。
今週の【フィンガーペイントと絵本の時間】です。

3月も中旬に入り、春らしい陽気も増えてきました。
今年の東京は、3月24日が桜の開花予想日だそうですよ^^
あと10日で桜の花の美しさに出会えるのですね。

さて、そんな今日は、桜の絵の美しいこちらの絵本をご紹介します。

さくら (かがくのとも絵本) [ 長谷川摂子 ]


「さくら」という絵本です。
一本の桜の一年が、繊細な絵と、桜自身が語り掛けるような文章で描かれています。

桜のつぼみが開き、やがて満開となり、葉桜に、そしてサクランボが実る。
秋になると葉が散り、冬は硬くて小さな蕾が、冬の寒さに耐えている。

春だけではなく、どの季節も「桜」を身近に感じて、観察してほしい。
そんな思いでご紹介する1冊です^^

フィンガーペイントアートクラス 最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る