ブログ

【フィンガーペイントと絵本の時間】小さな力を合わせて大きな力に「スイミー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは、小宮山です。
今日は、以前、フィンガーペイント活動でも題材にさせていただいた絵本をご紹介しますね。

レオ・レオーニの代表作、そして親である私たちも教科書で出会ったことがある絵本、

スイミー

「スイミー」は、綺麗で幻想的な絵はもちろん、「虹色のゼリーのような」や「ドロップみたいな岩から」といった表現が素敵ですよね。

幼い頃と変わらず、今読んでも、どんな色を発してるんだろう?どんな感触なのかなあ?と想像してはワクワクします。

小さな魚たちが協力して、大きな魚を作り出す。
小さなお手手で協力して、大きな魚を描き出す。

スイミーはフィンガーペイントにぴったりな題材だと感じています。

▼2014年7月のフィンガーペイントアートクラスの作品

みんなの小さな手で大きな魚をつくる達成感。
スイミーたちが大きな魚を追い出した達成感。

もしかしたら似ているのかもしれませんね^^


親子一緒に絵本を開き、色彩や言葉の響きからスイミーの暮らす海の世界を感じてくださいね。

「スイミー」は、指を使って自宅でできるフィンガーペイントとしてもオススメです^^

フィンガーペイントアートクラス 最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る