ブログ

【フィンガーペイントと絵本の時間】元気をくれる太陽の花「ひまわり」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。小宮山です。

今週の絵本のコーナーは、フィンガーペイントクラスでも登場するこの1冊。

「ひまわり」

つぼみのできる過程、ひらいていく様がとても丁寧に描かれています。

大輪の花が開く場面では、こども達も、美しい絵に目を輝かせています。

わが子が小学校1年生の時に、夏休みの自由研究に選んだのが「ひまわり」でした。

ご存じですか?
ひまわりの花からたくさんの種ができるのは、花びら1枚1枚が花、中心の茶色い部分も1つ1つは花。
だから1つの花と思っているものは、沢山の花の集合体だから何ですよ♪

太陽をいっぱいに浴びた太陽の花、ひまわり。

夏を代表する花ですね。

教室では、ヒマワリが咲くまでの様子をお話ししました。
ぜひ、ご自宅でも、ひまわりのその後の様子を絵本や実物を観察しながら、たくさんお話してあげてくださいね。

フィンガーペイント アートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る