ブログ

【フィンガーペイントと絵本の時間】一緒にさわって魔法をかける参加型絵本「ふしぎな ふしぎな まほうの木」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一緒にさわって魔法をかける「ふしぎな ふしぎな まほうの木」

フィンガーペイントクラスでは、活動のはじめに必ず行う絵本の読み聞かせ。

春・夏・秋・冬、四季の移ろいを感じる時期にオススメなのが、こちらの絵本。

「さわってごらん!ふしぎな ふしぎな まほうの木」

はじめは、葉っぱもない枝だけの裸の木。

みんなが触れて、温めて、ゆすって、声をかけてみると・・・?
あれあれ?ふしぎ?

花が咲いたり、実が赤くなったり
まほうの力で子ども達をぐんぐん引き込みながら、1本の木の四季の移ろいが描かれています。

みんなの手がまほうの手になる。フィンガーペイント同じですね( *´艸`)

クラスでも人気の、みんなが大好きな絵本。

前に前に集まってくれている子ども達。一緒に魔法をかけてくれてありがとう。

教室でオススメの参加型絵本。

お子様とお母様で、一緒に触れ、楽しく読み聞かせしてほしい、私のおすすめの1冊です。

絵本を通して、それぞれの季節を感じて、お子様と実際に見て、触れて、語りかけるきっかけになると嬉しいです。

フィンガーペイントアートクラス 最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る