フィンガーペイントの楽しみ方

  1. 桃色のフィンガーペイントを、大切な方への贈り物に。

    桃色・ピンク色は、柔らかい優しい印象をもつ女性的な色。 心や体に満ち足りた気分をもたらしてくれます。贈り物の包装紙やリボンには、桃色・ピンクがよく使われますね。これは、桃色が「感謝や愛」をつたえる意味を持っているからなんですよ。

    続きを読む
  2. インテリアグリーンとしてフィンガーペイントを飾る、緑のある暮らし

    緑のある暮らし。心が安らぎますね。大好きな植物のお世話の時間は、時が経つのも忘れて没頭できる大切なひとときでもあります。身近にグリーンがあるだけで、気持ちが穏やかになり、幸せな気分になります。

    続きを読む
  3. 「この花は、この色」とレールを敷かず、 こどもたちの心のままに表現を。

    3月に入り、暖かな日差しを感じることが増えてきましたね。花の色をよく観て、季節を感じてみませんか?梅、桃、桜、この季節の花の色は「ピンク色、桃色」。とはいっても、その色味は実に様々です。

    続きを読む
  4. キッチンでアート!野菜の断面を楽しむ「おやさいスタンプ」で遊ぼう♪

    お料理をしていると、私が必ず見てしまうのが、野菜の断面。我が家では、カットしたお野菜を使って、こんなスタンプアートを楽しんでいますよ^^カットする部分で様々な表情があって、お野菜は、美しくてまるでアートのよう。

    続きを読む
  5. お花を飾るように、キャンバスを飾ろう。

    今日から3月ですね。色とりどりの花の美しさから、春を感じます。今月3日は桃の節句なので、我が家はリビングに桃の枝、菜の花、スイトピー(ピンク)。ダイニングにはピンク、玄関には黄色のフリージアで飾ってみました♪美しい春の色を目にするだけで、体も心にも春がやってきますね。

    続きを読む
  6. 物事を吸収する幼児期だから「教室でフィンガーペイント」を楽しもう!

    教室でフィンガーペイントをするということ。こども達がここから得られる経験は、「ストレス発散になった」「自由に絵が描けた」ということだけではありません。

    続きを読む
  7. フィンガーペイント作品の持ち帰り方

    ■フィンガーペイント作品の持ち帰り方こんにちは。小宮山美樹です。フィンガーペイントアートクラスでは、90分の活動の中で、大きな「共同制作」と持ち帰り用の「個人制作」の2つの活動を行います。こども達が想いを込めて完成させる、個人制作。

    続きを読む
ページ上部へ戻る