フィンガーペイントの楽しみ方

  1. こどもが描いた絵を、親が「上手い」「下手」で評価をしない。

    こども達が描いた絵に、親が「上手い」「下手」で評価をしないこと。これはとても重要なことです。個人制作は、こども達が想像力を働かせて自分だけの制作を楽しみます。それぞれが、自分の思い描いたもの、そして心の中にあるものを形にする作業をしています。

    続きを読む
  2. 今の時期にオススメ!理想や夢へまっすぐ進むことができる「金色」のフィンガーペイント

    ちょっと特別な感じのする「金色の絵の具」金色の絵の具を見ているだけで、前向きに挑戦する意欲がわいてきませんか?フィンガーペイントクラスでも、子どもたちが好む色の1つですよ。金色は、気持ちが豊かになり、意欲的に活動できる活力が生まれる色。

    続きを読む
  3. 白いクレヨンを楽しむ2つのお絵描き法

    白ってどんな色?白のクレヨンだけがなかなか減らないな~というご家庭、少なくないようですね。でも、実は子供たちが一番楽しめる魔法の色なんですよ♪フィンガーペイントクラスでも、ハロウィンでも登場した「白」。

    続きを読む
  4. 「綺麗なお花だね」立ち止まってお子さんに語り掛けていますか?

    道端に咲く花、木々の緑、美しい夕焼けあなたが、自然の美しさを立ち止まって眺めるのは、どんな時でしょう。

    続きを読む
  5. 「メタリック&パール色」「スタンダード色」2つのフィンガーペイント絵の具

    フィンガーペイント専用絵の具には、「スタンダード色」と「メタリック&パール色」があるのをご存知でしたか?この作品でみると、黄色がスタンダード色緑・桃・金がメタリック&パール色クラスでも作品の仕上げに出番が多い、人気カラーです♪キラキラの色が気分を上げてくれますね^^...

    続きを読む
  6. 桃色のフィンガーペイントを、大切な方への贈り物に。

    桃色・ピンク色は、柔らかい優しい印象をもつ女性的な色。 心や体に満ち足りた気分をもたらしてくれます。贈り物の包装紙やリボンには、桃色・ピンクがよく使われますね。これは、桃色が「感謝や愛」をつたえる意味を持っているからなんですよ。

    続きを読む
  7. 【みんなで投票!】2017年のクリスマスツリーのテーマカラー!

    ■【みんなで投票!】2017年のクリスマスツリーテーマ色、みんなで決めよう!こんにちは。小宮山美樹です。11月末~12月に開催するフィンガーペイント「クリスマス」。今年は、みなさんと一緒に、各教室のテーマ色を選んでみたいな!と思っています。

    続きを読む
  8. モンテッソーリ教育「こどもの絵の見守り方」

    ■こどもの絵の見守り方先日、私の友人で信頼をしているモンテッソーリの先生 谷由貴先生が、「子どもの絵の見守り方」を紹介されていました。共感できることが非常に多く、皆様にも知っていただきたい!と思い、こちらでも一部ご紹介させていただきますね。子どもの絵の見守り方について。

    続きを読む
  9. フィンガーペイント作品の持ち帰り方

    ■フィンガーペイント作品の持ち帰り方こんにちは。小宮山美樹です。フィンガーペイントアートクラスでは、90分の活動の中で、大きな「共同制作」と持ち帰り用の「個人制作」の2つの活動を行います。こども達が想いを込めて完成させる、個人制作。

    続きを読む
  10. フィンガーペイントでも使ってみよう!豊かな感性を育む「オノマトペ」♪

    ■フィンガーペイントでも使ってみよう!豊かな感性を育む「オノマトペ」♪こんにちは。小宮山美樹です。育児の中で「オノマトペ」って、意識して使っていますか?「オノマトペ」は、自然の中の音や声、物事の状態や動きを音で表現した語。 擬音語・擬声語・擬態語のことです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る