フィンガーペイントの楽しみ方

  1. 「この花は、この色」とレールを敷かず、 こどもたちの心のままに表現を。

    3月に入り、暖かな日差しを感じることが増えてきましたね。花の色をよく観て、季節を感じてみませんか?梅、桃、桜、この季節の花の色は「ピンク色、桃色」。とはいっても、その色味は実に様々です。

    続きを読む
  2. キッチンでアート!野菜の断面を楽しむ「おやさいスタンプ」で遊ぼう♪

    お料理をしていると、私が必ず見てしまうのが、野菜の断面。我が家では、カットしたお野菜を使って、こんなスタンプアートを楽しんでいますよ^^カットする部分で様々な表情があって、お野菜は、美しくてまるでアートのよう。

    続きを読む
  3. お花を飾るように、キャンバスを飾ろう。

    今日から3月ですね。色とりどりの花の美しさから、春を感じます。今月3日は桃の節句なので、我が家はリビングに桃の枝、菜の花、スイトピー(ピンク)。ダイニングにはピンク、玄関には黄色のフリージアで飾ってみました♪美しい春の色を目にするだけで、体も心にも春がやってきますね。

    続きを読む
  4. 物事を吸収する幼児期だから「教室でフィンガーペイント」を楽しもう!

    教室でフィンガーペイントをするということ。こども達がここから得られる経験は、「ストレス発散になった」「自由に絵が描けた」ということだけではありません。

    続きを読む
  5. フィンガーペイント作品の持ち帰り方

    ■フィンガーペイント作品の持ち帰り方こんにちは。小宮山美樹です。フィンガーペイントアートクラスでは、90分の活動の中で、大きな「共同制作」と持ち帰り用の「個人制作」の2つの活動を行います。こども達が想いを込めて完成させる、個人制作。

    続きを読む
  6. 春の花を参考に。フィンガーペイントパネルで楽しむ春の色選び。

    この時期になると、お花屋さんには春の花々が並んでいますね^^お花をさわやかな春の色合いにするだけで、寒い日も暖かな心地よさを感じます。優しい色彩、柔らかでひらひらとした花びらが、いち早く春を運んでくれるようですね。

    続きを読む
  7. まとめて飾る。フィンガーペイントパネルで「こどもギャラリー」

    フィンガーペイントアートクラスで定番個人制作といえばパネル(キャンバス)。「集めています!」というパネルファンの方も多いです^^1枚1枚お部屋に飾るのも素敵ですが、オススメは、作品を1か所にまとめて飾る方法。ギャラリーのようになり素敵なんですよ。

    続きを読む
  8. こどもが描いた絵を、親が「上手い」「下手」で評価をしない。

    こども達が描いた絵に、親が「上手い」「下手」で評価をしないこと。これはとても重要なことです。個人制作は、こども達が想像力を働かせて自分だけの制作を楽しみます。それぞれが、自分の思い描いたもの、そして心の中にあるものを形にする作業をしています。

    続きを読む
  9. 白いクレヨンを楽しむ2つのお絵描き法

    白ってどんな色?白のクレヨンだけがなかなか減らないな~というご家庭、少なくないようですね。でも、実は子供たちが一番楽しめる魔法の色なんですよ♪フィンガーペイントクラスでも、ハロウィンでも登場した「白」。

    続きを読む
ページ上部へ戻る