フィンガーペイントのねらい・効果

  1. 元気で明るくポジティブになる「橙・オレンジ」を使ったフィンガーペイント

    「橙色・オレンジ色」あなたは、どんなイメージですか?橙は、赤と黄の中間に位置する色で、赤・黄の良いイメージを持ちあわせたビタミン色です。喜びや幸福感、親しみ、元気、明るいといったポジティブな印象を強く受ける「橙」。

    続きを読む
  2. 幼稚園受験を控えているお子様とお母様。心の準備は疎かになっていませんか?

    こんにちは。小宮山です。私は教室以外の日は、幼稚園の保健室に勤務しています。2学期になると園行事も続き、毎日こども達のワクワクとした声が聞こえてきますよ^^さて、来春より幼稚園に入園するお子様をお持ちの保護者の皆さんは、準備も慌ただしくなってくる季節でもありますね。

    続きを読む
  3. 成長を促すカギは「おともだち」。こどもが集団の中で活動するメリットとは?

    フィンガーペイントアートクラスには、小さなお子さんが多く参加しています。同年代のこども達の中で活動するからこそ、子も、親も、発見できることがたくさんあるんですよ!こども達の成長を促すカギの1つが、この「同年代のお友達の存在」です。こども達にとってお友達の存在は大きいです。

    続きを読む
  4. フィンガーペイントには間違いも失敗もありません。自由な心でのびのびと!

    フィンガーペイントの活動には、正解も間違いも、失敗もありません。「こうしなければならない」というルールもなければ、 「お友達と比べてどうだった」と結果にとらわれる必要も、全くないのです。

    続きを読む
  5. 広大な自然のような開放感が得られる「青」のフィンガーペイント。

    「青」は、お好きですか?青は、空や海、地球や富士山など、広大な自然のイメージが広がる色。私たちが生きていくうえで欠かせない水や空気を連想する心地の良い色彩です。私は特にウルトラマリンが好きです。

    続きを読む
  6. 親として大切なことは「指導力」ではなく「見守る力」

    親として子育てで大切なことは「子供への指導力」ではなく「子供を見守る力」だと、私はクラスを通して日々感じています。「ああしなさい!」「こうしたほうがいい!」と親が良いと思う方向へ導くことは、子供は求めていないのです。

    続きを読む
  7. インプットよりアウトプットを!こどもが伸びる表現活動の場。

    こどもの習い事。昔と比べて、今は0歳1歳2歳から通えるものがたくさんありますね。色々なことを体験する教室、テクニックを学び、繰り返し練習する教室、色々な学びの場が存在します。

    続きを読む
  8. 自然の変化や季節の移ろいを、ゆったりと感じる心と感性を育てましょう!

    季節感、自然を感じるテーマ。フィンガーペイントアートクラスでは、それらを大切に考えています。自然の中で遊ぶ。季節感のある暮らし。当たり前のようでいて、現代の子育て環境からは、こういったことが少しずつ失われているようにも感じています。

    続きを読む
  9. フィンガーペイントアートクラスでのこども達のお仕事

    「1、2、1、2、破れないように丁寧に♪」みんなで上手に紙を運んでいます。お仕事のお手伝いをしてくれて、ありがとう!フィンガーペイントアートクラスでは、毎回、こども達にお仕事をお願いしています。▼最後に紙を置くまで丁寧にお仕事をしてくれているこども達。

    続きを読む
ページ上部へ戻る