ブログ

【親子色彩遊び】ゆっくり移動する色水を観察!自宅でできる混色遊び♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

青と黄色を混ぜると何色?

家で絵の具を使う勇気はないけれど、実際に色を混ぜ合わせながら教えてあげたい。

そんな方にオススメな、こんな実験のような「混色遊び」がありますよ!

今日は、絵の具を使わずにできるオススメの色混ぜ遊びをご紹介しますね^^


■用意する物

・容器
・食紅(赤・青・黄)
・水
・ティッシュペーパー


1、容器に食紅と水を合わせて、赤青黄の三原色の色水を作ります。

食紅を使ってまずは濃い目に赤青黄の三原色作りから。

2、低い容器を追加。色水容器から追加容器にティッシュペーパーの帯をたらします!

ティッシュペーパーは折りたたんで細長く。
低い容器には、両サイドから2本のティッシュ帯が入るようにします。

3、色水の変化を観察!

ティッシュペーパーを伝って色水が移動をはじめます。

色水が低い容器に移動すると、2色が混ざり合って色が変化してきました!

青と黄色で緑色!

赤と青で紫色!

お子さんと一緒に観察しながら、実際に変化を目で見て混色遊びを楽しむことができますね。
何より移動する色水の様子も、こども達は興味深々!
初めてこの色水遊びをしたとき、幼稚園入園前だった我が子も大喜びでした^^

以前ご紹介した、ペットボトルを使った色水遊びの後に、容器に移してこちらの色水実験を楽しむと2倍楽しめますよ♪

【親子色彩遊び】汚さずカンタン♪自宅でできる混色実験(ペットボトル)

こちらも背面に白い画用紙を置くと、色の変化がよりわかりやすくなります。
ゆっくりゆっくり変わっていく色水なら、お子さんもじっくり見て感じることができますね^^

お子さんが、色に興味を持ち始めた時期に、ぜひ、ご自宅でも試してみてください!

フィンガーペイントアートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る