ブログ

白いクレヨンを楽しむ2つのお絵描き法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

白ってどんな色?
白のクレヨンだけがなかなか減らないな~というご家庭、少なくないようですね。

でも、実は子供たちが一番楽しめる魔法の色なんですよ♪

フィンガーペイントクラスでも、ハロウィンでも登場した「白」。

今日は、ご自宅で、お子様に白の楽しさと魅力を伝える遊び方を2つご紹介しますね^^


1、色画用紙に描く


いつもの白い紙ではなく、色画用紙を準備して、白いクレヨンでお絵かき。

フィンガーペイントクラスでは、色背景の上で白い絵の具を使っています。

あれれ?暗い夜だとお化けが見えた?黒の上だと白が見えるね!

寒い冬の夜に、雪も降ってきたよ!

色画用紙の上で、子供たちは白という色に出会い、目を輝かせています。

赤い画用紙に白いクレヨンで。

緑の画用紙に。

優しい桃色を背景に。

白は、合わせる色によってさまざまな印象に変化しますね。


2、白画用紙に白で描く


白い紙に、白いクレヨンでおえかき。


描いた絵が見えないけれど???

その上に水で薄めた絵の具をぬりぬりすると・・・

あら、不思議!白で描いたカワイイくまちゃんが浮き出てきましたよ♪

魔法みたい!
お子さんが自由に描いた白の線も、きっと素敵なアートになりますね^^

先に大人が白で絵を描いておいて、お子さんと魔法をかけてから絵の具を塗る、
なんていうのも楽しそうですね。

白って美しく鮮やかな色ですね。
白い画用紙と白いクレヨンで描く「魔法の絵」はこども達が大好きですよ!

 

白ってどんな色?
白って色がないの?
そんな時は、ぜひ、白の存在を感じるこんな色彩遊びも取り入れてみてくださいね^^

こども達が色の存在を感じて、どんな色とも仲良くなれますように!

次にフィンガーペイントクラスで「白」を楽しむのは、来年2018年1月になりそうです。

フィンガーペイントアートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る