ブログ

まとめて飾る。フィンガーペイントパネルで「こどもギャラリー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。小宮山です。

フィンガーペイントアートクラスの個人制作の時間に作る「フィンガーペイント キャンバス」。

お子様のその時の成長をカタチにできる宝物。
だからこそ、「毎回、キャンバスを選んでいます!」という方も多い人気の個人制作です。

参加者の皆さんが、フィンガーペイントキャンバスをどんなふうに自宅で飾っているのか?参加者のみなさんのご自宅での様子をのぞいていきたいと思います。

キャンバスを持ち返ったそのままの状態で飾る

キャンバスを額装せずそのままの状態で飾るご家庭は多いようです。
1つさりげなく飾るのも、まとめて賑やかに飾るのも、どちらも良さがありますね。
みなさん実際にどんな風に飾っているのでしょう?


壁にキャンバスをさりげなく飾る


兄弟のフィンガーペイント手形を、額装せずキャンバスそのままの状態でさりげなく。

色合いも自由にアレンジできるのも、フィンガーペイント手形の魅力。

お子様たちは、時々キャンバスに手をあて、成長を自分自身でも感じているそう。

親にとっては大切な宝物を、みんなが見えるカタチでさりげなく壁に飾る。とっても素敵ですね。

 


家族の成長の成長記録に添えて壁に飾る


長押に引っ掛けて飾る

複数の作品を棚にまとめて飾る

 

 

 

キャンバスを額装して飾る

 

 

フィンガーペイントアートクラスで定番個人制作といえばパネル(キャンバス)。
「集めています!」というパネルファンの方も多いです^^

1枚1枚お部屋に飾るのも素敵ですが、オススメは、作品を1か所にまとめて飾る方法。
ギャラリーのようになり素敵なんですよ。

自分の作品が飾ってあると、こども達も嬉しい気持ちになりますね。
「この時は、こんな気持ちで書いたんだよ」と教えてくれることも。

作品記録だけでなく、制作したその楽しい思いも記憶として残るフィンガーペイント。
今だからこそ!の記録と記憶を込めて楽しみましょうね(*^-^*)

フィンガーペイントアートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る