ブログ

青+黄=何色?こども達にとって「色をつくる」経験の意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

青と黄色、まぜたら何色?

教わるよりも、実際に経験したほうが、子ども達には学びになります。
ぜひ、お子様と一緒に色作りに挑戦してみましょう!

親が「青+黄=緑」ということを当たり前のことだと捉えていても、
こども達にとっては、未知なる新たな発見なのです!

「色を作る」ことは、子供たちにたくさんの発見と喜びを与えてくれます。

同じ組み合わせの色でも、分量が違えば、色味も違いますよね。
こども達は経験を通してそれを感じています。

完全に混ざりきる前に、マーブルの状態で指にとり、キャンバスに描く。
すると、既製の色では表現できない色彩が広がります!

「色をつくる」という出来事は、子ども達にとって発見と喜びの経験ですね^^

与えられた情報を覚えるよりも、興味を持って取り組み、実際に挑戦する過程こそ意味のある経験です。

そして、その経験は、こども達の頭と心、感性に深く記憶されます。

色作りの経験を通して、こども達の「やってみよう!」という意欲を引きだし、親子一緒に挑戦していきたいですね!

フィンガーペイントアートクラス 最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る