ブログ

経験は、知識の根を張り、好奇心の枝を伸ばすこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。小宮山美樹です。

「絵本で読んで知っている」と「実際に経験して知っている」とは、大きな違いがあります。

実際に経験する瞬間のこども達の「キラッと光る表情」を、私たちは講師として確かに感じていますよ!

例えば、普段、こども達が何気なく見ている葉っぱや見慣れたお野菜。

絵の具をつけて紙や布にスタンプすると、不思議な模様が現れますね!

ギザギザ、ナミナミ、形の違い。
グルグルグル、細かく伸びる葉脈の迷路。
普段見ているだけでは気付かない発見があります。

実際に自分の手を使ってスタンプしたものを観察し、考え、繰り返し挑戦することは、本を読むだけでは得られない貴重な経験です。

紙にうつしたそれら自然のカタチ。

実際にそれらの自然に触れ、見て、感じる瞬間に、子どもたちは自分の五感を使って、様々なことを発見しているのですね。

1つの経験から「もっと知りたい!」「この形は違うのかな?」と好奇心の枝を伸ばし、経験という根を張り、知識として吸収しています。


経験は、知識の根を張り、好奇心の枝を伸ばすこと。


自分の手を使って体験し学ぶこと。

興味を持って取り組むこと。
積極的に発見を楽しむこと。
自然の美しさに触れること。

絵の具遊びだけでない、発見あふれる経験を、お子さんにもプレゼントしてあげたいですね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る