ブログ

【スタッフ日記】さわれる名画?徳島県「大塚国際美術館」へ行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

触れることのできる「モナリザ」があるのをご存知ですか?
先日、ずっと行きたかった徳島県「大塚国際美術館」に行ってきました!

ちなみに、大塚国際美術館は、日本第2位(開設当時は日本第1位)の広さを誇る美術館。
(現在の日本第1位は、国立新美術館!)

山をくり抜いて、建てられています!(画像は美術館HPより)

でも、この美術館のすごさは、広さではなくて、
世界各地の名画がレプリカで一度に鑑賞できる!ということ!!!
写真もOK!

全て陶板複製のレプリカです。
なので、全ての作品に触れることができるんですよ^^もちろんモナリザにも。

世界190余りの美術館所蔵の名画1000点が原寸大に再現されています。

ピカソの「ゲルニカ」、
戦火で焼けたゴッホの「幻のひまわり」、
復元前後の「最後の晩餐」、
数か月前に見たばかりのアルチンボルドの作品も!
システィーナ礼拝堂は、天井画をそのまま空間ごと復元!!!

最後の審判も!!!

規模がとにかくすごい!
全てレプリカなのに、入場料は日本一高いのもすごい(笑)

複製画といっても、一度にたくさんの名画を見続けると、
頭の情報処理能力がかなり落ちてしまいますね(;^_^A

陶板複製は、画家の筆遣いが見えないので、
個人的には、途中から写真を見ているような印象になってきましたが(笑)、
世界の名画を一度に鑑賞できる機会は他にないので、とても貴重な経験となりました♪

———————————————————————–
大塚国際美術館

9時30分~17時00分 月曜休館

住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
Tel:088-687-3737

これから行かれる方へ。
3時間以上の時間の余裕をもっていくことをオススメします^^

———————————————————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る