ブログ

使ってみよう!豊かな感性を育む「オノマトペ」♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

■フィンガーペイントでも使ってみよう!豊かな感性を育む「オノマトペ」♪

こんにちは。小宮山美樹です。
育児の中で「オノマトペ」って、意識して使っていますか?

「オノマトペ」は、自然の中の音や声、物事の状態や動きを音で表現した語。
擬音語・擬声語・擬態語のことです。

まずは、お母さんが目の前の音や状態を、意識して擬音語で表現してあげましょう!

教室に参加されている皆さんは
「フワフワ」「グシャグシャ」「くるくる」「ペタペタ」
「トントン」「べたべた」「グニュグニュ」「ごしごし」・・・
他にも沢山のオノマトペを使ってていますね!

目の前の状況を、どう表すのか?
触った感覚の違いを、どのように表現するのか?

オノマトペを使うことで、こども達によりわかりやすく、そして表情豊かに伝えることができますね!

「フワフワ」「グシャグシャ」「くるくる」「ペタペタ」
「トントン」「べたべた」「グニュグニュ」「ごしごし」・・・

こども達はお母さんの言葉や表情を通して、様々な感覚を吸収しています。
育児の中でオノマトペを意識的に使って、目に見える形以外の、状況や動き、音もしっかりと伝えてあげたいですね。

クラスでは、ペイントだけでなく、オノマトペの音の響きも楽しみましょう!

フィンガーペイントアートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る