ブログ

  1. 【スタッフ日記】国立新美術館「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」に行ってきました

    国立新美術館で開催中の「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」に行ってきました!作品の半数が日本初公開!モネ、マネ、ルノアール、ドラクロア、ドガ、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ピカソ、マティス、豪華な作品の数々が一堂に見ることができる至上の印象派展は、今年、ぜひ観ておきたいものの...

    続きを読む
  2. インプットよりアウトプットを!こどもが伸びる表現活動の場。

    こどもの習い事。昔と比べて、今は0歳1歳2歳から通えるものがたくさんありますね。色々なことを体験する教室、テクニックを学び、繰り返し練習する教室、色々な学びの場が存在します。

    続きを読む
  3. 「性格がすごく出てました!」

    こんにちは。小宮山です。先日のフィンガーペイント「桜満開の春」にご参加くださった、O様より感想を頂きましたので、ご紹介させていただきます。性格がすごく出てました!性格がすごく出てました。自分の意志でなくペタッとされてしまうと「いやー!!」あんまり大胆なペタはイヤ。

    続きを読む
  4. 思い出写真をこどもの感性で飾る「フィンガーペイントフォトフレーム」

    こどもの成長した姿を残す記念写真。その時のお子様の姿だけでなく、成長の様子も一緒にカタチで残したい。だからこそ、写真を飾るフォトフレームもオリジナルが嬉しい。その時の指使い、筆遣い、色選び、小さなこだわりも、指で描くフィンガーペイントだからこそカタチになります。

    続きを読む
  5. 字が読めるようになっても、大切にしたい「読み聞かせ」

    子ども達の心の栄養の1つ「絵本」。教室でも、絵の具に触れる前に、毎回、絵本の読み聞かせをしていますが、みなさんをフィンガーペイントの世界にご案内するために、とっても大切にしている時間です。

    続きを読む
  6. 「お家ではできないことなので沢山やらせてあげることができて良かったです!」

    こんにちは。小宮山です。先日のフィンガーペイント「桜満開の春」にご参加くださった、S様より感想を頂きましたので、ご紹介させていただきます。

    続きを読む
  7. 桃色のフィンガーペイントを、大切な方への贈り物に。

    桃色・ピンク色は、柔らかい優しい印象をもつ女性的な色。 心や体に満ち足りた気分をもたらしてくれます。贈り物の包装紙やリボンには、桃色・ピンクがよく使われますね。これは、桃色が「感謝や愛」をつたえる意味を持っているからなんですよ。

    続きを読む
  8. 3月の人気記事トップ3

    今日から4月。新年度の始まりです。入園、入学、進級、新しいことが始まるワクワクとした季節。

    続きを読む
  9. 「だんだん大胆に汚れても気にならなくなり楽しめました!」

    こんにちは。小宮山です。先日のフィンガーペイント「桜満開の春」にご参加くださった、A様より感想を頂きましたので、ご紹介させていただきます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る