ブログ

「やさいいろ」をお試し:フィンガーペイントアートクラス認定インストラクター交流会2019年12月恵比寿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
フィンガーペイントアートクラスやさいいろ制作

こんにちは。小宮山です。

先月は、恵比寿でフィンガーペイントアートクラス認定インストラクター第1回交流会を開催しました!

「他のインストラクターの方と交流したい!」
という声を頂き実現した今回の第1回交流会。

東京・埼玉・茨城から6人インストラクターが集まり、新しい画材の試作や共同制作、美味しいランチを楽しんできました^^

フィンガーペイントアートクラス認定インストラクター交流会とは?

フィンガーペイントアートクラス認定インストラクターとは、当教室が開催している「フィンガーペイントのやり方講座」をご受講した方のこと。

現在は、東京・埼玉・千葉・茨城・宮城・静岡・京都・大阪・神戸で、21名のインストラクターが活動しています。

交流会では、新しい画材の試作や勉強+美味しいランチで、インストラクター同士の交流を深めます。

前半は恵比寿カルフールで新しい画材に挑戦!

今回みんなでお試ししたのは、
・「やさいいろ」フィンガーペイント用粉絵の具
・ペベオ 「ドローイングガムマーカー」
の2つ。

後半は、シロノニワで美味しいランチを頂きました!

 

▼「フィンガーペイントのやり方講座」について知りたい方はこちら!

教室やイベントでフィンガーペイントを取り入れたい方のための「フィンガーペイントやり方講座」

 

 

前半①:天然素材100%の粉絵の具「やさいいろ」

今回、インストラクターの皆さんと使った絵の具は、Maharanee Organicの粉絵の具「やさいいろ」。

まずは袋から出してみます。全10色で、1セットに各3本(5g/本)で合計30本入り(価格は税込4840円でした)。

袋を開けて紙皿に出してみます。

「これ、何から作られたいろかな~?」絵の具を出すだけでもなんだか楽しい私たち( *´艸`)♪

全10色、こんな感じです。

色と原料は、左上から時計回りに、

赤:ビーツ
ピンク:ビーツ
茶:サトウキビから作ったキャラメル
黄:ターメリック
青紫:赤キャベツ
白:天然のカルシウム
緑:アルファルファ
オレンジ:アナトーの種
濃いピンク:ビーツ
黒:ココナツ

全て野菜から作られており、絵の具のとろみはタピオカが使われているのだそう。

小さなお子さんが、なめても問題ない100%天然素材って、安心して使えて嬉しいですよね^^

 

「やさいいろ」は粉絵の具なので、少量の水を加えていきます。

粉を水を混ぜ合わせます。

トロトロッとしたちょっと美味しそうなソース状に♪これで絵の具は完成!

このトロミがタピオカなんですね、なるほど!

 

なめても問題ない・・・ということで、みんなで味見タイム♪

原材料は野菜なので、野菜そのものの味。
他のフィンガーペイント絵の具のように苦みの添付はありません。

「これ、すっぱい!」

「緑はわわわ、すごい味」

でもベリー系はベリーソースみたいで甘酸っぱくて、美味しかったですよ(*感じ方には個人差があります)

「やさいいろ」と「ペベオ3Dキャンバス」を使った作品は、こちら。

フィンガーペイントアートクラスやさいいろ制作

乾くと絵の具の部分がつやつやとコーティングされたような状態に。

他のフィンガーペイント絵の具にない滑らかな美しい仕上がりとなりました!

100%自然素材で作られている「やさいいろ」は、0歳のお子様から安心してお使いいただける絵の具。
次回、低年齢向けのワークショップなどで使用したいと思います。

 

 

前半②:白抜きできるマスキングマーカー

お次はペベオ社のグラフィックアートアクセサリー「ドローイングガム」。
ドローイングガムは、書いた線が7㎜の安定した極細ラインが白抜きできるというマーカー。

以前、ペベオ・ジャポン社代表の大迎様が恵比寿にお越しになった際に、使い方を教えていただきました。

マーカーで書いた上から絵の具を塗布して、絵の具が乾燥してから指や消しゴムでマスキング部分をはがすとこんな風に仕上がるそう。

ペベオジャポン社HPより

私たちも大きな画用紙にマスキングマーカーで文字を描いて、

上から絵の具を塗布してみたのですが・・・

使った絵の具がフィンガーペイント用のものだったため、マーカーがはがれないという失敗をしてしまいました^^;

水彩絵の具などを使用するとよいようです。

「フィンガーペイント」という白抜き文字になる予定だったのですが、「やさいいろ」は表面がカチカチに固まるためはがれなかったんですね( ;∀;)

次回の交流会でリベンジしたいと思います!

ペベオ・ジャポン「ドローイングガム」

 

 

後半:「シロノニワ」でランチ

恵比寿アトレ西館にある「シロノニワ」で、タピオカバーが嬉しいランチを楽しんできました。

美味しいタピオカをついつい食べ過ぎちゃいましたが、いっぱいおしゃべりできて楽しかったですね^^

 

 

 

参加してくれたインストラクターの皆さん

この日参加してくれたインストラクターの皆さんをご紹介します!

1期 山岸茜さん

埼玉県ふじみ野市でフィンガーペイントクラスを開催している山岸茜先生。

今回の交流会も、山岸先生の「他のインストラクターの方とも交流したい」というひと声から実現できました。

12月は22組で大きなクリスマスツリーフィンガーペイントを開催したばかり。
次の開催は桜かな?楽しみにしています(*^▽^*)

 

1期 鈴木恵理子さん

東京都東大和市、埼玉県狭山市でSmily幼児教室を主催している鈴木恵理子先生(写真右)。

同じく1期の長谷川仁美先生と一緒に幼児教室内で開催をされています。

次回は東大和で、
2月6日に「はじめてのフィンガーペイント」、
3月1日に「満開の桜を描こう」をテーマに開催予定です。

どんな雰囲気なのかな?と気になる方は、以前の開催レポートをご覧くださいね^^

フィンガーペイント「満開の桜を描こう」開催報告

 

2期 宮垣みえこさん

先月は一緒に福岡開催をサポートしてくれたみえこ先生。

実は交流会の2日前が福岡日帰り開催でした。朝早くから、お疲れ様でした!

みえこ先生は、立川と自由が丘でフィンガーペイントクラスを開催されています。

次回は3月30日立川開催。私もお手伝いに行く予定です^^

美しい桜の花を咲かせましょう♪

交流会当日の様子をみえこ先生が撮影してくれているので、ぜひ、こちもご覧ください。

みえこ先生Instagram

 

2期 川上佐知子さん

フィンガーペイント野外開催も行っている茨城県つくばみらい市の川上佐知子先生。

春は桜が咲き、夏はイキイキとした緑に触れ、秋は紅葉の葉を拾いながら
自然あふれるフィンガーペイントクラスを開催されています。

以前私も参加しましたが、野外開催は、開放感がすごいです!

次回は、春開催予定です。

12月の個人制作会の様子はこちらをご覧くださいね^^(12月は室内開催です)

フィンガーペイントで個人制作会を開催しました

 

6期 増田智己さん

手刺繍入り画家として活動されている増田智己先生。

ブログには、年齢別に「こどもの絵の育て方」などが紹介されており、
「子供にアートを楽しんでほしい!」「親自身のアートを楽しみたい!」
と思っている方にぜひ、お読みいただきたいなと思っています。

そんな増田先生は、1月19日に日高市で90分のフィンガーペイント教室を開催されます。
昔ながらの日本家屋でオルガニートの演奏に癒されながらのフィンガーペイント。
とても贅沢なひとときですね^^

【2020年1月19日埼玉県日高市】巾着田すぐそばにて親子で参加フィンガーペイント教室

 

▼増田さんの交流会記事もぜひご覧くださいね♪

フィンガーペイントアートクラス・インストラクター交流会*画材や絵の具をみんなでお試しさせていただきました。

次回フィンガーペイントアートクラス認定インストラクター交流会は、3月末に神戸開催を予定しています。

関西のインストラクターの皆さん、お会いできるのを楽しみにしていますね^^

日程は、3月25日頃を予定しています。

 

交流会、とっても楽しかったです。そしてとても勉強になりました。

今回参加できなかった方とも、次はお会いできると嬉しいです。

今年は夏に、なにか大きなイベントでもできたらいいな♪と思っています。

インストラクターの皆さん、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

フィンガーペイントアートクラスやさいいろ制作

 

【フィンガーペイントのインストラクターになりたい方へ】

あなたもフィンガーペイントの先生として活動しませんか?
講座受講後も勉強会や交流会を開催する「フィンガーペイントのやり方講座」へぜひお越しくださいね!

フィンガーペイントのやり方講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る