ブログ

【開催レポート後編】障がいや病気を抱えるお子様のためのフィンガーペイント:2018年8月あざみ野開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。小宮山です。

8月30日に横浜市あざみ野で開催した「障がいや病気を抱えるお子様のためのフィンガーペイント」イベント。
その様子を前後編の2回にわけてご紹介させていただきます。今回は後編。

前回はご挨拶から、絵の具に触れ、蓮根スタンプで朝顔を描くまでをご紹介しました。
【開催レポート前編】障がいや病気を抱えるお子様のためのフィンガーペイント:2018年8月あざみ野開催

後編では、今回のメインテーマ「花火」の制作と、個人制作の様子をお伝えしますね。

真っ暗な夜。これから花火が揚がるのを楽しみにしている人々の影。
今日は屋形船も出ています。
どんな花火が打ちあがるのか、今から楽しみですねっ!

今回は、ペベオ社のフィンガーペイント紙用のパール・メタリック系の絵の具でフィンガーペイント!
子供たちに、花火のキラキラとした美しさを、絵の具の色彩を通して感じてもらえると嬉しいです^^

カラフルでキラキラとした絵の具を、五感一杯に楽しむこども達。

少しずつ、少しずつ、絵の具と仲良くなっていく、その表情がとっても嬉しい!
みんなの手形が幾重にも重なり合い、花火の景色ができていきます。

完成!共同制作「花火」!圧巻の大きさ、迫力です!

大きな制作を作り終えたら、自分だけの作品個人制作の時間。

 最後のお掃除もみんなで。次のお友達が気持ちよく使えるように心を込めて拭き掃除。

最後は、みんなで記念撮影です♪
夜空にきらめく大花火をバッグに、この夏の思い出の一枚を。

瞳先生も一緒に♪

裕子先生も入って♪

今年最後の花火をみんなで一緒に楽しむことができました!
ご参加いただいた皆様、素敵な時間を本当にありがとうございました。
次はどんなテーマになるのか、楽しみにしていてくださいね^^

そして、今回もお声かけくださったプレベビーサイン講師の池さゆりさん
朝からお手伝いをしてくださったリトミック講師の小宮しのぶさん
こども達の中に入ってお手伝いしてくださった理学療法士でベビーサイン講師の平賀ゆかりさん
温かいサポートをありがとうございました!

また、みなさんとフィンガーペイントできる日を楽しみにしています!

フィンガーペイントアートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る