ブログ

【開催レポート】フィンガーペイントで彩る「紅葉」:2018年11月恵比寿開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。小宮山美樹です。

先月の恵比寿教室では、20名で赤や黄色が美しい紅葉のフィンガーペイントを楽しみました。

はじめは「樹木の四季」を見て感じる絵本の時間。

今日はどんな制作をするのかな?とイメージを膨らましましょう!

絵本と同じ大きな木。
今日はこの大きな樹木にフィンガーペイントしていきます!

まずは、お手手と心を動かすウォーミングアップから。

お花紙をビリビリ・フワフワ・クルクルと自由に。
破って、舞わせて、丸めて、紙の質感や変化、そして色彩を楽しみます。

お母さんたちはオノマトペ擬音を言葉に出すことが大切ですよ。
お子様は感じている紙の変化を、お母様の言葉で、どのように表現すればよいのか学んでいますよ。

お手手と体、心が動いてきたら、さっそく絵の具に触れる時間です。
まずは単色をおててのスタンプで触れる、絵の具のウォーミングアップ。

今日のウォーミングアップは、うんとこしょ、どっこいしょ♪で楽しむ「おいもほり」!

おいものはっぱを手形でペッタン!足形でもペッタン!お顔にもペッタン!

絵の具と仲良くなってきたね。
こんなお芋畑ができあがりました!


次は今日の大きな制作「紅葉の樹木」制作に入りましょう!

「おいもほり」で緑色の絵の具に触れたままの手で、紅葉の木をはじめます。

初めに絵本で見た、緑色から黄色、橙色、赤色へ葉の色が変化する様子も色彩で楽しみながら。

親子で両手に絵の具をつけて、せーの、ペッタン!

手のひら一杯の絵の具を、五感一杯に感じて、

もっと絵の具で遊びたい!

手のひらに直接絵の具をのせてみよう!

小さな足にもお尻にも、小さなお子様も全身で色彩を感じています!

お母さんたちも一緒に、絵の具に触れて、足にもつけて。
童心に返って楽しんでいます^^

集中した表情、思い切りの笑顔。
集中しながらも心が解放される。


フィンガーペイントの楽しさを心から感じている様子、伝わってきます。

みんなの小さなおててで描いていくと・・・
美しい紅葉の樹木が完成!!!

全身で絵の具を感じたら、自分だけの色彩を思う存分楽しむ時間。
個人制作の時間です。

自分で選んだ色で、自分の思うままに描く。
キャンバスに向かうこども達の表情は真剣です。

同じ空間にいて、
同じ絵の具が使えて、
同じキャンバスに描くのに
全く違う作品に仕上がる。

こども達1人1人の個性が光る、キャンバス制作。

その指使いも、絵の具の盛り上がりも、色使いも、
そのままの形で残せるフィンガーペイントキャンバス。

お子様の今しかない一瞬を、見えるカタチで大切に残していきたいですね。

最後はみんなで記念撮影♪

美しく深い紅葉の樹木、元気いっぱいな声が聞こえてきそうなお芋畑、
季節をいっぱいに感じてフィンガーペイントを楽しみましたね!

ご参加くださった皆様、笑顔あふれる時間をありがとうございました!

来年は、新しいプログラムも開催予定です^^
楽しみにしていてくださいね!

次回もクラスでお会いできることを、講師一同楽しみにお待ちしております!

フィンガーペイントアートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る