フィンガーペイント 楽しみ方

  1. こどもが描いた絵を、親が「上手い」「下手」で評価をしない。

    こども達が描いた絵に、親が「上手い」「下手」で評価をしないこと。これはとても重要なことです。個人制作は、こども達が想像力を働かせて自分だけの制作を楽しみます。それぞれが、自分の思い描いたもの、そして心の中にあるものを形にする作業をしています。

    続きを読む
  2. 今の時期にオススメ!理想や夢へまっすぐ進むことができる「金色」のフィンガーペイント

    ちょっと特別な感じのする「金色の絵の具」金色の絵の具を見ているだけで、前向きに挑戦する意欲がわいてきませんか?フィンガーペイントクラスでも、子どもたちが好む色の1つですよ。金色は、気持ちが豊かになり、意欲的に活動できる活力が生まれる色。

    続きを読む
  3. 白いクレヨンを楽しむ2つのお絵描き法

    白ってどんな色?白のクレヨンだけがなかなか減らないな~というご家庭、少なくないようですね。でも、実は子供たちが一番楽しめる魔法の色なんですよ♪フィンガーペイントクラスでも、ハロウィンでも登場した「白」。

    続きを読む
  4. もし、フィンガーペイント中にお子さんが泣いてしまっても、思いを受け止めて!

    楽しみにしていたフィンガーペイント。我が子がはしゃいで楽しんでくれると思っていたのに、想像していたようにはいかなくて…クラスでは、こういった場面もあります。そんなとき、こんな風には言わないでください!「嫌だったね、嫌だったね。もう来ないからね。

    続きを読む
  5. 【フィンガーペイントの楽しみ方】イキイキとした表情までも記憶に残す、メモリアル フィンガーペイント

    幼稚園入園前の「親子の手と手」を形で残す。幼稚園入園は、お子様だけでなく、ご家族にとっても特別な出来事ですね。ハーフバースデイ、はじめてのお誕生日、入園入学、卒園卒業・・・そんなお子様のメモリアルに、フィンガーペイントはオススメです。

    続きを読む
  6. 【フィンガーペイントと絵本の時間】飛んだり跳ねたり、生きている 色 の心を感じる絵本「あおくん と きいろちゃん」

    こんにちは。小宮山です。今日は、教室でもご紹介することの多い「色」が主人公の絵本をご紹介しますね。レオ・レオーニの代表作の1冊で、ご自身が孫にお話をせがまれて作ったお話、「あおくん と きいろちゃん」主人公は、絵の具で描かれた青や黄色の丸、あおくんときいろちゃん。

    続きを読む
  7. 【私たちのオススメ】仕上がりが美しく贈り物にもオススメ「フィンガーペイント アート タンブラー」

    「いい感じに仕上がりました♪」とフィンガーペイントクラスの作品のお写真を届けてくれたのは、リピーターさんのN様。Wちゃん作 フィンガーペイント タンブラー♪教室でも、年間を通して人気のタンブラーは、仕上がりも美しく、プレゼントにも喜ばれます。

    続きを読む
  8. インテリアグリーンとしてフィンガーペイントを飾る、緑のある暮らし

    緑のある暮らし。心が安らぎますね。大好きな植物のお世話の時間は、時が経つのも忘れて没頭できる大切なひとときでもあります。身近にグリーンがあるだけで、気持ちが穏やかになり、幸せな気分になります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る