ブログ

【親子カンタン工作】身近な物で作るクリスマスリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年も残すところ、あと1カ月。
リースやツリーを飾ると、クリスマスムードもいよいよ高まります。

小さなお子様のいるご家庭では「ツリーは倒してしまって危ないから」と
ツリーを飾らないお宅も多いようですが、リースは高い場所に飾るので安心です。

今日は、身近な材料を使って親子でできる、クリスマスリース工作をご紹介しますね。

▼今回ご紹介するリースは、先日の勝どき教室でも登場した、画像右上のリースです♪

使う材料は、段ボールの底板と、緑の画用紙。

まずは、段ボールの底板を丸くカット!

つぎに、葉っぱ型にカットした緑の画用紙を両面テープでペタペタ貼っていきます。
複数の色があると美しく仕上がりますよ。

ぐるっと一周貼り終わると、こんな感じに♪

リボンは、以前フィンガーペイント「秋の味覚」で使った「さつまいも」の残りを使ってみましたっ♪

葉っぱの色味を変えると、また違った雰囲気に。

葉っぱは綺麗に並べなくてもOK!
材料はお母さんが準備して、お子さんに自由にペタペタ貼って仕上げてもらってくださいね♪

円形のリースは、終わりのない「永遠の幸福」を表す形。
この1年の恩恵への感謝や祈りを込めて作りたいですね。

クリスマスまで1か月。
お子様との思い出が詰まったリースになりますように(*^▽^*)

フィンガーペイントアートクラス 最新の開催情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る