ブログ

「クリスマスリース、飾りたいけれどもう期間が短いし…」な人のためのおすすめフィンガーペイントリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。小宮山美樹です。

あと1週間でクリスマスですね。
今年のクリスマスを迎える準備はできていますか?

小さなお子様のいるご家庭では、
クリスマスツリーは倒れて危ないから飾らないという方も多いようですね。

「小さな子どもがいてもクリスマスの雰囲気を取り入れたい」
「でももう飾る期間も短いし・・・」

そんな風に感じているお母さん、こんなフィンガーペイントリースを試してみませんか?

 

これからの時期にオススメのリース制作

赤リースをゴールドやシルバーで飾った、華やかなリース!

こちらは、Wちゃんの作品です。

リース全体を赤でペイントし、ゴールドやシルバーを加えるだけで、
クリスマスだけでなく、お正月まで飾れる美しく華やかなリースに仕上がります!

赤と金の組み合わせは、クリスマス・お正月以外にも、
2月バレンタイン、3月桃の節句、4月新入学等、様々なシーンで使えるお祝いカラー。

ご家族のお祝い事の度に飾るのも、素敵ですね^^

 

どうしてリースを飾るの?

さて、それではリースにはどんな意味があるのか、ご存知ですか?

円形のリースは、はじめも終わりのない形。「永遠」を意味します。

「生命や幸福がいつまでも続くように」と願い玄関にリースをかけることは、家族の永遠を守る魔よけの意味がこめられています。

そんな幸福のリースを、玄関やリビングに飾って、
暖かなクリスマス・華やかなお正月の雰囲気を楽みたいですね!

もちろん、お子様の手が届かない位置に飾れるので安心ですよ^^

 

教室ではどんな素材でリースを作るの?

教室でも人気の木製リースは、丸みを帯びたフォルムと、しっとりと優しい質感の美しい白木のものを使用しています。

トールペイントで使用されている素地にフィンガーペイントするため、絵の具も滑らかに伸び、仕上がりの発色も美しいです。

 

もちろん王道のクリスマスカラーもオススメ!

こんな風に、思いっきりクリスマスカラーで制作するのもよいですね。

毎年出すのが楽しみになるような素敵なクリスマスリースに仕上がりますよ。

 

「クリスマスリース、飾りたいけれどもう期間が短いし」な時は

「この時期だともう飾れる期間が短くて・・・」という方は、本日ご紹介した赤背景の華やかリースをお試しくださいね!

こちらの木製リースはフィンガーペイントアートクラスでお作りいただけます。

「追加制作したい!」「作ってみたい!」という方は、お取り置きも可能ですので、お早めにお知らせください。

あっという間にクリスマス・大晦日・お正月。
日常に色彩をプラスして、ご家族で素敵な時間をお過ごしくださいね^^

木製リース制作は21日勝どき教室にてお楽しみいただけます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る